一般質問事項

質問内容検索
会議名
議員名指定 (*は現職を表す)
質問区分
  リセット 詳細検索
<-前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  次へ->    最後へ->> 登録件数 1306 件    
順位 議員名・所属会派名 質問区分 内容
 平成23年第 1回定例会
  平成23年3月9日
2 深谷 直史
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 大府市の水道事業について
(1)水の安定供給について
・耐震対策における今後の施設更新について
・災害時における給水活動について
・災害時における復旧活動について
・平常時における職員体制について
(2)水の安全性について
・水質管理について
・水道水と市販の飲料水の違いについて
・水質に問題が発生した場合の対応について
(3)持続可能な水道事業について
・今後の水需要予測による経営への影響について
・水需要拡大について
・どのような水道事業であるべきかについて
2 大府市における子育て支援事業の現状と課題について
(1)待機児童対策について
・子育て支援策はどのようにあるべきかについて
・平成23年度の待機児童の発生の見込みの状況について
・待機児童対策の基本姿勢の考え方について
(2)保育園の施設対策について
・今後更に園児数の増加が見込まれる保育園の駐車場対策について
・若宮保育園の駐車場の現状をどのように把握しているか
・老朽化した園舎の改築改修計画と駐車場確保の考えについて
3 酒井 真二
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 防災について
(1)災害時の相互応援協定について
・応援協定の現状について
・隣接自治体との応援協定について
・応援協定の拡大について
(2)情報伝達について
・緊急通報位置通知について
・防災ラジオの導入について
(3)雪対策について
・降雪時の準備対策について
・道路対策について
2 高齢者の見守りについて
(1)「あんしんカード」について
(2)ヒートショックについて
3 通学路の安全について
(1)通学路の安全対策について
(2)スクールバスの導入について
4 窪地 洋
公明党

会議録を表示
一般質問
1 未来を担う子供たちの教育環境の整備について
(1)中1ギャップの解消に向けて
・本市における小中一貫教育の考えについて
・小・中学校の緊密な連携体制の確立について
・中学校1学年への対策について
(2)さまざまな環境におかれている子供に対する学習支援について
・不登校児童・生徒に対する学習支援について
・低所得者世帯の子供に対する学習支援について
・発達障がいのある子供たちへの学習支援について
2 火災及び災害時の初動体制の強化について
(1)消防車両が入れない地域への対策について
(2)消防バイク隊の整備について
5 大西 勝彦
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 東浦町との合併について
(1)大府市市町村合併等研究会及びワーキンググループの開催状況と調査研究の内容は
(2)ウェルネスバレー構想を推進するために、東浦町との合併は有効と考えるが、見解は
(3)合併できないときのタイムリーな意思決定の方策は
2 市役所の業務改善活動について
(1)市役所にQC活動を導入して、改善し続ける風土・文化をつくる考えはないか
(2)庁内の2S(整理・整頓)活動は進んでいるか
3 健康な高齢者を励ます施策について
(1)健康な高齢者に対して、気持ちの問題として、何か勇気づける施策を考えていないか
6 柴崎 智子
公明党

会議録を表示
一般質問
1 障がい者や高齢者にやさしいまちづくりについて
(1)事業者の設備整備、バリアフリー化への奨励はどのように推進しているか
(2)社会生活に有効な情報発信について
・障がい者の外出支援のため、公共施設、店舗などの施設設備の設置状況をマップにして情報提供する計画は
・インターネットでのガイドマップの公開の進捗状況は
2 男性に子育て参加を勧める事業について
(1)父親向け育児・子育て教室を開催してはどうか
(2)「おおぶイクメン手帳」を作成してはどうか
3 就職支援への取組について
(1)就労支援セミナーの反響と今後について
(2)「仕事と家庭の両立支援対策事業」はどのように展開されるのか
4 社会人交流セミナーについて
(1)未婚者の支援対策として「社会人交流セミナー」はどうか
5 市民サービスの充実について
(1)軽自動車税、市税等のコンビニ及びクレジット収納のシステム構築の進捗状況は
7 千賀 重安
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 大府市における高齢者福祉の現状と問題点について
(1)高齢者福祉に関する国の方針変更に対応して、大府市の高齢者福祉計画はどのように進められてきたか
(2)全国的に老人クラブの加入率は低下傾向にあるといわれるが、大府市の老人クラブの現状と課題は
(3)児童虐待より根が深く、表面化しにくいといわれる高齢者虐待の現状と、大府市ふれ愛サポートセンター(愛称スピカ)発足後の高齢者虐待に関する相談体制について
(4)高齢者福祉を含む地域福祉の推進役として、重要な存在である民生児童委員は増員すべきではないか
(5)高齢者の金銭管理について、社会福祉協議会が行っている「日常生活支援事業」を補完する意味で、金銭管理代行専門員制度を取り入れる考えは
(6)昨年7月に横根自治区で発足した「防災、防犯、助け合いの隣組」組織を他の自治区にも広げる動きはあるか
(7)増加している働きたい高齢者の就労場所として、シルバー人材センターへの支援(設備、機材など)を強化する考えは
  平成23年3月10日
8 山口 広文
日本共産党

会議録を表示
一般質問
1 介護保険の改正について市民への影響は
(1)軽度の要介護者が保険から外れる内容について
・市長の見解は
・大府市への影響について
・大府市の独自の支援強化について
・在宅介護の支援のあり方について
2 安心して住み続けられる住宅政策について
(1)日本の住宅政策の特徴について
(2)大府市の住宅の現状について
・若い世代の住宅事情について
・高齢者の住宅事情について
・旧雇用促進住宅などの存続展望について
(3)大府市住生活基本計画の公的責任は
・市営住宅の建設計画と借上げ制度導入について
・10年計画に旧雇用促進住宅の対策はされているか
・市営住宅のあり方について
9 花井 一雄
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 将来像の実現に向けた重点施策は何か
(1)健康長寿の「幸齢社会」づくり
(2)交流と連携による地域づくり
(3)コンパクトで持続可能なまちづくり
2 「ウェルネスバレー構想」の今後の展開は
3 木の山地区工業団地の展望はどうか
4 知多半島振興に向けた大府市の役割について
5 自治組織のあり方について
10 鷹羽 登久子
無所属

会議録を表示
一般質問
1 地域主権時代の自治体の姿について
(1)地域主権が与える影響について
・地域主権が進むと、市民生活はどのように良くなると考えられるか
・決定権・財源とも早々に移譲して欲しい優先度の高いものは何か
・権限移譲に対し、どのように準備を進めているか
(2)二元代表制について
・市長(執行側)に与党と野党はあるか
・市民の議会改革への要求を二元代表の一方として、首長側としてどのように見ているか
・二元代表の一方として、首長側から議会改革を促すアクションを起こすことについてどう考えるか
2 (仮称)おおぶ文化交流の杜に関連する大府市の将来像について
(1)文化振興について
・20年から50年といった長期的視点で、具体的にどのような効果を上げることを目標としているか
・文化交流の杜がなければ、その効果は達成できないか。他の方法を検討したか
・文化発信の拠点として、勤労文化会館との住分けと連携はどのように図っていくか
(2)生涯学習について
・中央図書館建物の将来の利活用についてどのように計画されているか
・公民館や学校施設の生涯学習利用について、将来的な方向性はどのように考えているか
(3)立地について、現在の予定地に決めた理由と、その立地による効果はどうか
11 久永 和枝
日本共産党

会議録を表示
一般質問
1 買い物困難者への対策について
(1)買い物に不便な横根・北崎・吉田地域と便利な地域との格差をどう埋めていく考えか
(2)買い物困難者問題についての実態調査を行う考えはないか
(3)見守りや安否確認・地域サロンを兼ね、大府市と商工会議所やJAなどで、公設市場を行う考えはないか
2 子育て支援について
(1)保育園の新設について
・今年度、0歳児で36人の待機児童が出た。既に保育園を新設していく時期だと思うが見解を
・23年度の在園児を除く保育園入園希望者数と入園決定者数は
・保育園を新設していく基準は何か
(2)確約書の拡大について
(3)幼稚園授業料助成の拡大について
 平成22年第 4回定例会
  平成22年12月9日
1 酒井 真二
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 エコカーについて
(1)電気自動車等の導入について
(2)急速充電器の設置について
(3)補助金について
2 自転車の安全運転について
(1)自転車事故について
(2)自転車保険について
(3)学校での啓蒙啓発について
3 循環バスについて
(1)市民の声について
(2)事故防止・安全対策について
(3)事故の対応について
4 防災について
(1)金融機関との提携について
(2)「まるごとまちごとハザードマップ」について
2 木村 徹
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 警察行政(交番)について
(1)大府市の犯罪率とその分析と把握について
(2)東浦町との連携について
(3)中学校区に1か所の交番について
(4)警察行政全体のグランドデザインについて
2 生涯学習について
(1)至学館大学との協定について
(2)リカレント教育について
3 全国B級グルメ大会出場について
3 浅田 茂彦
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 健康の森内にできる薬草園について
(1)薬草園整備構想の看板を立てないか
(2)当市の薬草園に対する取組は
(3)薬草園への道路アクセスは
(4)薬草園運営に当市はどう関わって行くのか
(5)ウェルネスバレー構想を具現化すべき時期ではないか
(6)市道療養所線の名称変更は
2 忘れ物・落し物処分について
(1)庁舎内の拾得物についての取扱いは
(2)公民館・児童センター・体育館での昨年度の拾得物について
(3)所有権の切れた拾得物の再利用について
(4)市営駐輪場内の放置自転車の処分について
4 鈴置 英昭
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 チリの落盤事故について
2 職員の定員管理について
(1)目標の達成状況について
(2)課題と対策について
(3)今後の定員管理の考え方について
3 本年度の職員採用試験について
(1)採用試験の基本的な考え方について
(2)採用試験の実施要領について
(3)応募の実態について
(4)採用結果について
4 大府市情報化計画(NEOTOPIA21)について
(1)計画の達成状況について
(2)計画期間における投資額について(イニシャルコストとランニングコスト)
(3)計画期間における定量的効果と定性的効果について
(4)残された課題と対策について
(5)実施結果のまとめの公表時期と方法について
5 大西 勝彦
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 信号機設置の例にみる基礎自治体への地方分権の必要性について
(1)JRを越える荒尾大府線開通と同時に、なぜ右折信号が設置されなかったのか(追分町3、明成町交差点)
(2)現状の仕組みの中で右折信号を同時に設置するためには、何をやらなければならなかったか
(3)県と市の役割分担、仕組みをどのように変えれば同時設置が可能になるのか
(4)それを実現するために、市としてどのようなことができるのか
(5)来年、県知事選挙と県議会議員選挙があるが、知事と県議会に市として望むことは何か
(6)大府市は地方分権の受け皿としての能力は大丈夫か。自信はあるか
2 市役所の2S(整理整頓)活動について(9月議会一般質問の回答のフォロー)
(1)庁内の2S活動は進んでいるか
6 早川 高光
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 小中学校の教室における暑さ対策について
(1)小中学校の普通教室に空調機の設置を進める考えは
(2)空調機の設置が困難ならば、扇風機の設置を進める考えは
2 公共施設の修繕計画について
(1)大府市公営住宅等長寿命化計画の展開は
(2)市民体育館・横根グラウンド夜間照明施設について
・定期点検はどのようにされているか
・専門業者の判断は
・修繕計画は
・修繕計画にどのように反映させるか
(3)大府商工会議所が入った建物について
・なぜタイルがはがれた状態になっているか
・修繕計画は
3 体育施設を利用する方の駐車場対策について
(1)現状の把握は
(2)利用者からの改善要望は
(3)空き地を駐車場としての有効利用は
4 消防出初式について
(1)消防出初式への参加の呼びかけは
(2)市民へのPRは
7 窪地 洋
公明党

会議録を表示
一般質問
1 電子化社会におけるインターネットの利用について
(1)ウェブ図書館の導入について
2 公共施設における飲料水用自動販売機設置について
(1)11月に実施した庁舎内の公募入札の状況について
(2)公共施設への公募入札を拡大する考えについて
(3)行政財産となり得る飲料用自動販売機設置台数について
(4)品質や衛生管理及び福利厚生と市民サービスへの配慮について
(5)公募入札への総合評価方式の採用について
(6)販売形態別の公募入札の考えについて
  平成22年12月10日
8 守屋 孝
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 健全な財政運営について
(1)平成22年度の事業執行状況について
・各事業は計画どおり推進されているのか。また、当初計画より遅れている事業があるのか。ある場合、理由は
・「予算の効率的な執行について」という文書を出しているが、今年度も同様な対応をされたのか。また、凍結・廃止は
(2)平成23年度の予算編成について
・予算編成説明会では何を重点に話をし、どのような手法で進めていくのか
(3)事務改善について
・対象単位を小さくしたことにより、市としてどのような成果(コスト削減、市民サービスの向上)があったのか
・事務改善研究会の提案が「実現できるまで」とは、いつまでのことを指しているのか
・新たに表彰制度を取り入れていく考えはあるのか
2 防災施設の管理について
(1)調整池・河川の整備について
・しゅんせつ、草刈り等は計画的に実施しているのか
・巡回点検シートは作成され、定期点検をしているのか
・大府駅西の調整池の検討状況はどうなのか
・市内を流れている河川の改修は計画的に実施しているのか
・河川の維持管理計画は策定され、一連のサイクルによる維持管理は計画的に行われているのか
9 柴崎 智子
公明党

会議録を表示
一般質問
1 3種の予防ワクチンの定期接種化への取組について
(1)子宮頸がん予防ワクチン、インフルエンザ菌b型(ヒブ)ワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン接種における認識は
(2)3種のワクチンの定期接種化への取組を推進してはどうか
(3)ワクチン接種の促進のため公費助成が必要ではないか
2 ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV−1)抗体検査について
(1)来年度、妊婦検診項目に追加してはどうか
(2)母子感染についての保健指導・カウンセリング体制の整備の必要性はないか
3 精神障がい者の医療費助成について
(1)精神障がい者も身体・知的障がい者と同様に一般医療費を無料としないか
4 学校の児童・生徒の猛暑対策について
(1)望ましい教育環境とはどのように考えるか
(2)夏の教室内の実態調査と暑さ対策を講じるべきではないか
(3)小中学校の全教室にクーラー設置、扇風機設置が必要ではないか
(4)学校での児童・生徒の十分な水分補給とは
(5)給食時などにお茶を用意してはどうか
10 千賀 重安
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 石ヶ瀬小学校のマンモス化対策について
(1)その後の住宅開発状況などを考慮して、現時点で推定される石ヶ瀬小学校区の今後10年間の児童数予測について
(2)文部科学省が示している標準学校規模のほぼ2倍となる石ヶ瀬小学校の現状と厳しい財政状況も配慮し、今後どのように対応するのか
(3)マンモス化解消の手段として、小中学校一貫教育の利点も考慮し、設備面で余裕がある大府西中学校に小学校を併設する考えはないか
2 大府市職員の接遇教育について
(1)新規採用職員(過年度入庁者を含む)に対し、市民と直接接するのに最重要と思われる接遇教育は、どのように実施しているか
(2)管理監督者を含めた全職員に対する接遇教育は、どのような内容で実施しているか(階層別に)
11 上西 正雄
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 審議会開催の必要性について
(1)議会・監査委員の指摘と、審議会を開催しなければならない理由について
(2)公共料金を考えるときの判断基準は何か
2 友好都市との交流のあり方について
(1)遠野市との職員交流を通して、仕事に対する創意工夫、指揮命令に対する対応のあり方を互いに学ぶ考えはないか
(2)遠野市・大府市が関係する都市を結ぶサミットの開催の考えはないか
(3)スポーツ交流を通して、すぐれた指導者を互いに招きスポーツ教室を開催することや遠野市を合宿地とする交流の考えはないか
12 山口 広文
日本共産党

会議録を表示
一般質問
1 国民健康保険について
(1)国保は総合扶助か、社会保障か
(2)国民健康保険の広域化について市長の見解を問う
・その他繰入れがなくなり保険税が引上げとなるか
・減免制度とその基準の統一化について
・制裁措置の一方的強化と収納強化について
・国の広域化計画について市長の見解は
(3)国民健康保険税1世帯1万円の引下げについて
2 水道問題について
(1)県企業庁水道事業の平成18年度から21年度までの決算は
(2)大府市の県水に占める割合は何%か
(3)木曽川導水路は水余りの中で必要か
(4)大府市の水売上げ増加策は
(5)水道をめぐる情勢の中、料金改正の時期なのか
(6)水道少量使用家庭の新たな料金制度は
3 市道大府駅自由通路の改修について
(1)なぜ放置しているか
(2)改修の見通しは
13 鷹羽 登久子
無所属

会議録を表示
一般質問
1 住民自治・市民が主役の自治体となるために
(1)市民との対話・地域懇談会について
・開催の目的は何か
・地域懇談会を市民一般向けとしなかったのはなぜか
・特に子育て・高齢者施策をテーマとした理由は
・今後継続していく予定はあるか。その場合の対象者は限定するのか
(2)予算編成過程の公開について
・先進都市で編成過程の公開が進められていることについて研究しているか。どのように考えるか
・予算編成過程の公開をする考えはないか
・税金の使い方を住民に知らせる必要性をどう認識しているか
・予算決定後、市民に予算説明会をしてはどうか
(3)パブリックコメントについて
・これまで行ったパブリックコメントの延べ回数と意見提出者数の年ごとの平均値、推移はどうか
・市民に定着していると評価しているかどうか
・浸透させる必要性を認識しているか
・条例化する考えはないか
(4)自治法改正に向けて議論されている自治体の基本構造のあり方について、どう考えているか
2 (仮称)おおぶ文化交流の杜計画について
(1)延期の理由である財政について、学校建設の市債償還時期と当事業の市債償還時期、PFI事業者に支払う時期が重なるのではないか
(2)市債の償還並びにPFI事業者への支払いを合わせて、単年度にかかる費用は幾らと見込まれるか
(3)見直しによって縮小された箇所は、既存のどのような施設をどのように運用を見直すことでカバーできると判断したか
(4)23年6月議会で契約を否決された場合どうなるか
(5)長期的に納税人口が減少する時期に、基金なしで建設することに市民の理解が得られると考えるか
14 久永 和枝
日本共産党

会議録を表示
一般質問
1 住宅リフォーム助成制度について
(1)地元の景気対策の一つとして、大府市で住宅リフォーム助成制度を行う考えはないか
(2)全国では秋田県、県内では初めて蒲郡市が住宅リフォーム助成制度を開始し、反響を呼んでいる。大府市としてどう見ているのか
(3)市内業者でリフォーム工事に関わる業者はどれだけあるのか
2 買物困難者問題の解消に向けて
(1)高齢者支援室では買物困難者について検討されている経緯はあるのか
(2)中小企業庁が公募している地域商業活性化事業費補助金(買物弱者対策支援事業)とは、どういった事業か
(3)宅配サービス、移動販売、店への移動手段の提供、便利な店舗立地などがあるが、大府市の見解は
(4)買物困難者問題の解消に向け、地域ごとにニーズを把握するための調査をしていく考えはないか
3 地域の公共交通について
(1)一つのライフラインと捉え、社会基盤整備として進めていく考えはないか
 平成22年第 3回定例会
  平成22年9月9日
1 浅田 茂彦
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 これからの高齢社会のあり方について
(1)横根町で行われている向こう三軒両隣について
(2)長寿社会懇話会の提言について
2 道路の標識・看板等について
(1)行政が立てた注意・警告等の看板について
(2)道路標識の点検・補修について
(3)大型商業看板について
2 酒井 真二
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 消えた高齢者問題について
(1)高齢者の安否確認の現状と今後の対応について
(2)民生委員との連携について
(3)住民票の職権消除や戸籍の消除について
2 二ツ池周辺の整備について
(1)ウォーキングトレイルについて
(2)道路の整備について
3 防災について
(1)東海豪雨10年を迎えて
(2)防災看板の設置について
(3)非常食(お菓子)について
(4)避難勧告について
・避難勧告の発令について
・情報機器等のメンテナンスについて
3 窪地 洋
公明党

会議録を表示
一般質問
1 後発医薬品の普及について
(1)市民への周知について
(2)後発医薬品を利用しやすい環境整備について
・医療機関及び薬局への対応について
・後発医薬品の処方希望カードの作成について
2 環境問題について
(1)不用品回収について
・不用品回収業者の実態について
・回収後の処分ルートの調査について
・適正なルールづくりの必要性について
(2)PCB含有機器への対応について
・庁舎内保有のPCB含有の安定器等に対する対策について
・市内企業に対する微量PCB含有高圧機器の調査分析の周知について
・市内公共施設及び小中学校の微量PCB含有の高圧機器に対する調査について
4 大西 勝彦
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 水道事業経営について
(1)大府市の水道事業ノウハウをエンジニアリング事業として海外展開する考えは
(2)水道事業の民営化に対する考えは
(3)水道事業の広域化に対する考えは
(4)水道事業経営検討委員会での論議状況は
(5)利用者の応分負担に対する考えは
2 市役所の2S(整理・整とん)活動について
(1)庁内の2S活動をやる気はあるか
(2)プリンター、コピー、ファックス、スキャナー機能を1台の複合機に集約する考えはないか
5 柴崎 智子
公明党

会議録を表示
一般質問
1 子育て・子育ち支援について
(1)本市の保育園の状況は国の設置基準に照らしてどうか
(2)保育所運営事業について
・延長保育の時間を全園、朝の受入時間と帰す時間を延長してはどうか
・0歳児保育の受入園を拡大してはどうか
・一時的保育実施園を拡大してはどうか
・父母の1日保育士体験プログラムを行ってはどうか
(3)保育ママ制度の導入をしてはどうか
(4)認定子ども園事業について
・幼稚園への誘致も含む推進計画はあるか
・市立保育所で子ども園化のモデルケースをつくらないか
2 児童虐待の対応と未然防止について
(1)子供の安全確保優先の対応は
(2)通報する電話番号を覚えやすい番号にして、目につきやすい場所に案内を置いてはどうか
(3)早期発見と早期対応のためにどのような啓発活動を行っているか
(4)ボランティア登録をした地域の協力家庭が必要な支援をする制度を取り入れてはどうか
6 千賀 重安
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 大府市職員の人事評価制度について
(1)評価は絶対評価か相対評価か、評価比率は定められているか
(2)報酬(手当)にどの程度反映されているか(増減の額等)
(3)昇進、報酬以外に適正配置、能力開発にも活用されているか
(4)共通の尺度がないため部署間で評価に差が出る可能性があるが、その調整はどのように行っているか
(5)報酬(手当)への反映を一般職まで拡大する検討の進ちょく状況は
2 新規採用職員の教育研修について
(1)過去5年間の新規採用応募者数と採用決定者数、並びに5年間の離職者と長期欠勤者数は
(2)新規卒業者以外の民間企業等の経験者の採用目的と採用実績について
(3)採用内定者に対する事前教育はどのように実施しているか
(4)入庁後の教育研修について(教育研修時間、内容など)
(5)教育研修指導者の選抜、養成はどのように実施しているか
7 守屋 孝
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 健全な財政運営の推進について
(1)義務的経費について
・人件費の抑制に向けた今後の取組として何か考えているのか
・国や法的な関係でどうしても抑えることができないもの以外で全体の何割を占めているのか
・市の判断で対応できるものについて、抑制に向けた中長期的な視点に立った具体的な計画を作成し、推進する考えは
・今後の投資的事業を行なうことにより、中期的にはどの程度の負担割合になるのか
・歳入を増やす取組は考えているのか
2 行政マネジメントシステムについて
(1)成果を指標としてあらわしていく考えは
(2)具体的に推進する場合、1年目は検討、2年目は試行、3年目は本格実施していくような考えは
3 道路整備について
(1)市民の要望・要請に対してすべて対応しているのか
(2)定期修繕や市民からの要望に対し、実施する場合、判断基準(優先順位)はあるのか。また、道路台帳の整備は毎年更新されているのか
(3)評価項目を設け、それぞれの項目に基づいて市が点検し、総合評価が高い順に次年度以降の予算で優先的に工事を行なう考えは
  平成22年9月10日
8 早川 高光
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 頑張った生徒たちへの支援について
(1)頑張った生徒たちに対し、市として支援策は
2 熱中症への対策について
(1)小中学校、保育園における熱中症対策について
・本市の小中学校、保育園における熱中症の実態は
・どのような基準を設け指導しているのか
・教職員や保育士への熱中症対策の指導はどうされているか
(2)高齢者の熱中症対策について
・高齢者の熱中症の実態は
・どのような基準を設け指導しているのか
3 公共工事の正しいあり方について
(1)最低制限価格について
・最低制限価格を予定価格の10分の6にする根拠は
・最低制限価格を高める考えは
(2)予定価格の事前公表について
・見直しの考えは
9 山口 広文
日本共産党

会議録を表示
一般質問
1 新年度予算について市長の見解を問う
(1)市民生活優先の予算について
・低所得者対策について
・国保税の18歳以下の均等割軽減について
・心身障害者扶助料の改正について
(2)新年度の財政運営について
・市税の見通しについて
・財源確保の見通しは
・投資的経費の活用について
(3)公立保育所が不足する地域の市民要望について
・大府小学校区内、石ヶ瀬小学校区内の入所申込状況は
・子供の多い地域の新たな建設計画は
2 水道事業の改善について
(1)市民の健康のためにも、おいしい水の供給について
・健康のために水を飲もう推進運動について
・大府市の水道水のPRについて
・小中学校の水はおいしいか
・大府市の水をもっと使用してもらう対策は
(2)加入者負担金の会計を3条会計に移す考えは
10 久永 和枝
日本共産党

会議録を表示
一般質問
1 大府市独自の健康都市について
(1)WHO健康都市推進室を設置し、総合的に分析・推進していく考えはないのか
(2)保健センターについて
・現在の保健センターの建物などの課題は何か
・他の市に比べ、建物の面積や機能はどうか
・人口9万8,000人を見据えた健康都市づくりのための保健センター。今後の計画はどうなっているのか
(3)予防接種について
・肺炎球菌ワクチン、子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチンの予防接種への助成制度を行う考えはないのか
・就学前の予防接種について、個人接種と集団接種を平行して行う考えはないのか
(4)日常での健康づくりについて
・買い物に困っている地域の住民の現状を大府市としてどう把握し、対応していく考えか
・例えばシルバー人材センターを活用し、買い物などの支援事業を行う考えはないか
・歩道の整備などと並行し、休憩ポイントを多くつくり、外出しやすい環境を工夫する考えはないか
・子供たちの体を日々の遊びの中で鍛えるために、里山のような自然を利用した、知多市の「そうりプレーパーク」のような遊び場を大府市として推進してはどうか
2 流動性のある学校づくりについて
(1)大府小学校や石ヶ瀬小学校の児童数が増え始めてから改修・増築に費やした総額は幾らか
(2)石ヶ瀬小学校も児童数が増え、増築を繰り返しているが、今後どのように対応していく考えなのか
(3)学校の教室や先生の更衣室などについて、人数や男女比などで流動的に間仕切りできるなどの多目的な空間づくりを意識していく考えはないのか
(4)空き教室や廃校時の他の目的での利用も視野に入れ、誰もが利用できるようトイレや通路のユニバーサルデザイン化を意識していく考えはないのか
11 鷹羽 登久子
無所属

会議録を表示
一般質問
1 男女共同参画について
(1)男女共同参画社会について
・男女共同参画を推進することにより、大府市並びに市民にどのような質的な成果がもたらされるのか
・基本法の施行後10年以上経過し、行政内部や市民社会にどのように認知されたと評価しているか
・人的多様性における人権問題として、逆に性別にこだわる形で発信されていないか
(2)ドメスティック・バイオレンスについて
・見直し中の男女共同参画プランWにおいて、DVを女性に対するものと限定したのは不適切ではないか
・DVの男性被害について、相談窓口の必要をどう考えているか
・被害の防止と救済のための啓発について、性別を問わない形で行うべきではないか
2 ISO26000について
(1)社会的責任と持続可能な社会について、どのように認識しているか
(2)ISO26000について調査研究に取り組んでいるか
(3)行政組織として取り組む考えはあるか
(4)普及啓発していく考えはあるか
3 ファシリティ・マネジメント戦略会議について
(1)18年から21年までにかかった費用の総額は幾らか
(2)具体的な成果物は何か。費用に対し効果は適切か
(3)公共施設マネジメント白書の作成と公表をすべきではないか
 平成22年第 2回定例会
  平成22年6月16日
1 柴崎 智子
公明党

会議録を表示
一般質問
1 人と車が安全に通行できる道路整備について
(1)通勤・生活道路の市道の整備について
・本来の道幅と長年の現状を比較しての所見は
・現状の道幅維持では通勤・生活道路として支障があり、望ましい整備とはどうあるべきか
・道路の変形を整え、人が安全に通行でき車もすれ違える道にしてはどうか
(2)吉田地域の整備方針について
・「安心・安全な歩行者環境の整備」の推進は
・「交差点の安全対策の充実」について具体的な取組は
2 石ヶ瀬会館のエレベーター設置について
(1)「人にやさしいまちづくりの上から計画的な検討をする」としたエレベーター設置の具体的な時期は
3 (仮称)ふれあい支援センターの施設について
(1)利用者に応じた施設設計の配慮されている取組は
(2)施設のバリアフリー化はどのように計画されているか
(3)建設予定地周辺の施設の利用者駐車場確保の進ちょく状況は
4 大府市のDV防止基本計画について
(1)大府市のDV防止基本計画への取組をどのように推進していくか
2 鈴置 英昭
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 小1プロブレムと中1ギャップについて
(1)小1プロブレム及び中1ギャップについて、どのように考えているか
(2)小1プロブレムと中1ギャップの実態について
(3)小1プロブレムと中1ギャップの対策について
2 全国学力テストについて
(1)国の方針転換に伴う大府市の基本的な考え方について
(2)本年度、自主参加しなかった理由と検討の経緯について
(3)来年度以降の対応について
3 FM(ファシリティ・マネジメント)戦略会議について
(1)FM戦略会議の開催数と費やした時間について
(2)三つの戦略別のテーマ数と解決したテーマ数について
(3)未解決の理由と今後の対策案(検討方法、期限等)について
4 神田住宅跡地及び北崎福祉の家の処置について
(1)これまでの検討経緯と活用方針未決定の理由等について
(2)今後の対策(検討方法、期限等)について
3 木村 徹
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 食育について
(1)食の問題を解決するキーワードについて
(2)食の安全や食糧自給率の解決策である地産地消について
(3)食と健康への情報発信について
(4)食育を統括する事業展開について
2 「農・工・商・住」について
(1)「農」について
・第6次産業(1次+2次+3次産業)としての農業について
・契約栽培農家への支援と新しい公共の概念づくりについて
・大府の農業の財産である技術や農産物を守っていく対策について
(2)「工」について
・産業構造の見直しについて
・建設業界の支援や育成方法について
(3)「商」について
・地域に密着した商店街の形成について
・電線の地中化について
(4)「住」について
・健康の森周辺の施設関係者への住宅アンケート調査について
(5)現在の「農・工・商・住」のバランスと財政の健康度について
4 酒井 真二
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 広報、市庁舎等での企業広告について
(1)市としての方針はどうなっているのか
(2)新たな収入の確保についてはどのように考えているのか
2 残土の埋立てについて
(1)農地の埋立てなどに対する指導やルールはどうなっているのか
(2)残土の埋立てに対する規制やルールはどうなっているのか
(3)残土の埋立てに対する規制についてどのように考えているのか
3 消防について
(1)野焼きについて
・どのような注意喚起を行っているのか
・野焼きの規制についてはどのように考えているのか
(2)救急医療支援システムについて
・現状の車両と病院との連絡・指示はどうなっているのか
・今後の導入に向けての考えは
4 防災について
(1)市町村別警報・注意報について
・市の対応はどこが変わってくるのか
・情報をどのように活用していくのか
(2)避難の在り方について
・情報・状況に応じた避難マニュアルや指針が必要ではないか
5 窪地 洋
公明党

会議録を表示
一般質問
1 障がい者の雇用促進について
(1)民間企業への雇用拡大について
・市内企業の雇用実態について
・障がい者雇用のためのガイドブックの作成について
・中小事業所への助成について
・入札等における評価について
(2)市職員への雇用促進について
・職員の雇用実態について
・知的及び精神障がい者に対する職員採用について
2 市営住宅入居への緩和措置について
(1)多回数挑戦者の実態について
(2)多回数落選者に対する抽選への優遇について
6 早川 高光
自民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 交通安全の推進について
(1)交通安全教育の取組状況について
・幼児の交通安全教育の状況は
・児童生徒の交通安全教育の状況は
・高齢者の交通安全教育の状況は
・ハンドアップ作戦の状況と今後の実践は
(2)自転車の安全運転対策について
・児童生徒の安全運転への取組状況と考え方は
・児童生徒の使用する自転車点検の取組状況と考え方は
・高齢者の安全運転への取組状況と考え方は
・自転車が加害者になる事故の状況と対応は
2 環境対策事業について
(1)子供たちへの環境啓発はどのようにされているのか
(2)緑化事業について
・バーチカルガーデンの普及はどのように考えているか
・庁舎西の公用車駐車場の屋上で屋上緑化はできないか
3 施設の利用について
(1)施設の利用時間の変更について
・有効利用するために管理時間をなくす考えは
・貸出しの単位を時間にする考えは
7 千賀 重安
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 大府市の入札・契約制度について
(1)入札改革が進む中で、大府市の入札・契約制度はどのように変わったか。その中で市内業者に対する配慮はどのようにされているか
(2)予定価格の公表はどのような基準で実施されているか。事前公表実施後の落札率はどのように変化したか
(3)入札契約に関し、業者指名資格審査によりランク付けされ登録されている業者の総数はどれぐらいか(工事の種別、格付等級別に)
(4)品質確保法の制定以後、各自治体において導入が進んでいる総合評価方式の大府市での実施状況は
(5)大府市の工事検査担当職員は2名であるが、工事品質の確保を重視する観点からも、検査体制を強化すべきではないか
(6)長期継続契約に関し、入札価格の低下だけでなく工事の平準化を目的として、適用範囲をさらに拡大する考えはないか
  平成22年6月17日
8 守屋 孝
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 市が保有している公的不動産(未利用地)について
(1)立地状況、総量、金額等を一元的に管理し、分析・評価し、将来の行政需要の見通しについて検討しているか
(2)維持管理費用として年間どれぐらい予算を使っているのか。また、減らすための工夫はされているのか
(3)長期的かつ全体最適の観点から、量と質の適正化を図っていく必要があると思うが、どのように考えているのか
(4)処分について民間への売却、貸付け等の判断ができる材料が整っているのか
(5)利活用として、民間活力を取り入れたり、新たな経済活動の機会、住民との協働による活用方法は考えているか
(6)売却手段として民間活用が将来的にも望ましい場合、一般競争入札にて実施する考えはあるのか。また、入札で困難と判断される未利用地の場合、媒介販売委託による手法も取り入れる考えはあるのか
2 犯罪防止活動の取組について
(1)昨今の犯罪増加に対し、防犯部門幹事会を通じて、防止活動に向けた新たな取組を実施しているのか
(2)ボランティアネットワークの構築は、昨年度どこまで(範囲・人数)広げたのか。具体的な効果はあったのか
(3)地域安全マップの作成を校区ごとに立ち上げる考えはあるのか。また、導入ができない場合、なぜか
9 上西 正雄
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 おおぶ男女共同参画推進条例を考える
(1)なぜ、このような「おおぶ男女共同参画推進条例」が誕生したのか。策定までの経過を含めお答えください
(2)地域社会での祭礼、地域に伝わる慣行、慣習として定着しているものまでこの条例の効力は及ぶのか、お答えください
(3)憲法第14条や男女雇用機会均等法、労働基準法、育児・介護休業法では解決できない、基本的な精神を植え付けるものがあるのか、具体的にお答えください
(4)条例制定後、市民の男女共同参画の意識がどのように変わってきたのか、お答えください
(5)学校教育の場での変化はあるのか。また、教育のあり方をどのように考えているのか。大人と子供の関係から具体的にお答えください
(6)「対話と協働」のスローガンは、地域社会の復活を意味していると受け止めているが、男女共同参画の視点から望ましい姿について、お答えください
(7)「おおぶ男女共同参画推進条例」を見直す考えはないか、お伺いいたします
10 木下 義人
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 ごみ、し尿収集について
(1)ごみ収集運搬委託料の基本的な考え方は
(2)し尿収集運搬委託料の基本的な考え方は
(3)ごみ、し尿収集とも委託業者は一つですが、その考え方は
(4)委託業者選定に入札制度の導入の考え方は
2 住民票の写し等が不正に取得された場合における本人通知実施要領について
(1)県からの通知についてどのように考えているか
(2)本人通知実施要領を策定する考えはないか
11 大西 勝彦
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 「新しき善きコミュニティ(共同社会)」をいかに作るか
(1)コミュニティ(小学校区)単位で保育園のキャパシティを確保していく考えはあるか
(2)コミュニティ単位でファミリー・サポート制度を運用していく考えはあるか
(3)放課後児童クラブのあり方を変える考えがあるか
(4)中学生に対して3年間通して地域社会への貢献活動を実施させる考えはあるか
(5)中学生の勤労体験をアルバイトと位置づけ、初めてもらった給料で母親へプレゼントを買わせる考えはあるか
12 山口 広文
日本共産党

会議録を表示
一般質問
1 市民生活を守る課題について
(1)市民の生活実態について
・収入が生活保護基準額以下の世帯について
・市税・国保税等滞納者、差押え実態について
(2)税金の滞納処分執行停止について
・自治体の権限について
・差押え基準について
・大府市の対策について
(3)県職員による滞納整理基準について
(4)債権管理条例について
・債務の種類・件数・金額について
・債務者の悪質と判断する基準について
(5)国民健康保険について
・短期保険証の18歳以下6か月期間について
・医療費一部負担金減免の実績について
(6)水道料金の値上げを示唆する広報の報道について
2 職員適正管理計画について
(1)第3次職員定数の基準について
(2)第4次職員適正計画について
13 久永 和枝
日本共産党

会議録を表示
一般質問
1 都市農業の振興策について
(1)大府市農業の特性、問題点と課題について
(2)固定資産税について
・農業生産の継続に不可欠な作業場(住宅を含む)や農機具倉庫・畜舎・温室・ハウスなどの課税の現状について
(3)農地の相続税について
・農地の相続税が高いことで農地を手放す実例が増えているのではないか
(4)家畜の伝染病の中で感染力の高い「口てい疫」。大府市での予防策や指導はどのように行っているのか
(5)有機質廃棄物のたい肥化・ペレット化の推進について
(6)新規就農者に対する農地等のあっせんについて
(7)新規就農者に対する生活費の支援制度導入について
2 中小業者の仕事おこしについて
(1)小規模工事等希望者登録制度を導入してはどうか
(2)現行の紙申請書の簡易化を図る考えはないか
(3)工事・修繕等の分割発注をする考えはないか
(4)住宅リフォ-ム補助制度を導入する考えはないか
14 鷹羽 登久子
無所属

会議録を表示
一般質問
1 新駅構想について
(1)市全体への公益性について
・パークアンドライドのための広い駐車場用地は予定されているか
・ふれあいバスの中継点とするロータリーの整備や必要用地は見込まれているか
・市全域に利便性の増す交通網整備のために新駅が果たす役割は何か。どのような機能を想定し準備していくか
(2)新駅設置の可能性について
・新駅に求められる利用客数は何人か
・新駅を設置した場合、既存駅の利用客数のうちどれだけが新駅利用に移行すると見込まれるか
・新駅により新たにJR利用を増やさねばならない目標利用客数はどれだけか。何年で達成する見込みか
・乗降客数以外でJRとの交渉の障壁になっているものは何か
(3)財政課題について
・これまでに用地買収などで支出済みの金額は幾らか
・JRの合意があってもなくても、今後支出せざるを得ない金額と、取りやめた場合支出が発生しない金額はそれぞれ幾らか
・周辺の対応のための二次的費用の見込み金額は幾らか
・暫定整備した駅前の工事費用支出や今後の管理費用の支出は正当と考えるか
(4)新駅構想の今後について
・交通体系や都市構造を基にした計画の再構築を図ってはどうか
・再構築の上で、目標年次を定め、JRとの無期限交渉をやめてはどうか
2 (仮称)おおぶ文化交流の杜整備運営事業について
(1)モニタリングについて
・アウトカム指標だけでなくアウトプット指標の両方を提案の時点で示すことを条件づけるべきではないか
・アウトカム指標と市民評価の対比が必要ではないか
・アウトカム指標と市民評価を次の推進ステップに構築するよう求めるものではないか
・指標と評価結果の公表は義務付けるか
・市は事業評価のスキルがあるのか。長期の委託でスキルをどう維持するのか
 平成22年第 1回定例会
  平成22年3月10日
1 守屋 孝
市民クラブ

会議録を表示
一般質問
1 市民本位で健全な行財政改革について
(1)行政手続の簡素化への取組
・大府市としてどのように考えているのか
・新たにプロジェクトチームを設置し、重点的に推進していく考えはあるのか
・設置しない場合、現在ある事務改善委員会を通じて、すべての手続について見直していく考えはあるのか
(2)平成22年度の行政組織改革への取組
・どこに重点を置き、組織編成を考えているのか。また、新たな組織及び改廃される組織はあるのか
・横断的な組織による情報共有化を図る組織に変更するのか
・新たな組織改革による期待感について、トップとしてどのような思いを抱いているのか
2 交通安全の取組について
(1)第8次大府市交通安全計画の取組状況
・策定され4年が経過するが、計画に対してどの程度達成できたのか。また、年度ごとの結果に対して次年度への反映は
・交通安全対策会議条例第5条「必要に応じて会長(市長)が招集する」となっているが、どういうときに招集をするのか。また、策定されてから今までに招集はあったのか
・調査研究の成果をどのような形で交通安全対策に生かされているのか
<-前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  次へ->    最後へ->> 登録件数 1306 件    
Copyright(c) 2014- 大府市議会 Obu City Assembly. All Rights Reserved.